第117話疑惑の判決!?の巻

東京事変のキラーチューンって曲あるじゃん?

いいね、あの曲!

東京事変、椎名林檎含めて今まで聴いたことなかったんだけれど、キラーチューンいいなぁ~!

このブログ見てる人でファンの人いたらおすすめのアルバム教えてください。

第116話下される審判!の巻

今回からちょっとブログの形式を変えるわ。

どこを変えるかというと、ウルフマンの読み切りの時にもやりました「続きを読む」方式に変えたいと思う!

メリットは何かと言うとコメントが何件ついてるかを最後までスクロールして見る必要がなく、またコメントへのアクセスもしやすいってあたりかな。

とりあえず今回やってみて「おい、元に戻せ。」っていう流れならまた次回からはこれまで通りってことで。

じゃあ続きは↓から!


予想編嵐が来る!の巻

今回は新年一発目の休載記事なんだから再開キン肉マン本編に関して語りたい。

というのもおそらく今年からは戦いがどんどん佳境に入っていくだろう。

クライマックスに向けてこれまで以上の盛り上がりが予想されるんじゃないかなと思うわけだ。

そしてこのタイミングで我々がやるべきこと、かつ、このタイミングでしかできないことはたった一つ、予想大会だ!

今年は多くの謎にメスが入れられる一年になるだろう。

嵐が来る一年だよ!

なので今の段階での謎とそれに対する我々完璧読書超人の完璧なる予想を書き記しておいて、最後に答え合わせできるようにしておこうではないか!

タイムカプセルみたいな感じだね。

基本的にこのブログではコメントは「好きな時にコメントしてね~」というスタンスなんだが、今回に限ってはより多くの読書超人に予想コメントを書き残してほしい!

目指すは100コメントだ!

いや、200、300…まだ伸ばすぞ500だ~~~っ!!


でも500コメントなんて考えただけでゾッとするなぁ…。

それ全部読まないといけないんだぜ?w

とりあえず10コメント目標にして、達成できない場合罰ゲームとして俺がマク●ナルドでチキンマクドナゲットを食べるってことで。

はい、いけませんね、そういうこと言ったらね。

ということで前置きはこれくらいにしてやっていこう。

じゃあやってこっか。

【ネメシスの正体】

強すぎて追放されたキン肉王家関係者。

なんで強すぎたら追放されるのかはよくわからんが、そこは喧嘩男と似たような境遇ってことで。

古来より続くキン肉族の友情や調和を重んじる風潮を受け入れられず、異議を唱えたら村八分的なことになり追放。

で、完璧超人に。

正直自分でもあまりしっくりきてない予想ではある。

【ネメシスはどこへ向かったか?】

超人墓場。

やっぱりラージナンバーズが超人閻魔の親衛隊なら、超人墓場を侵攻されてる時に超人閻魔のそばにいないっておかしいと思うんだよね。

もしかすると超人閻魔にはボディガードみたいなのがいるかもしれないが、閻魔自体が前線に出て戦うようなやつだからそれはなさそうな気もするし。

ということでネメシスは超人閻魔の安否を確認するために超人墓場に向かったということでいきたいと思います。

【武道の正体】

これはもう超人閻魔しかいませんなw

むしろ超人閻魔でないならそれはもう仕方ない。

そんなの当てられないって話になるんじゃなかろうか!

【サグラダファミリアの地下の秘密】

俺はやはりマグネットパワーのパワー源みたいなものかなと思っています。

というのも完璧超人たちが永遠の命を得ているという設定がありますが、このパワー源ってアポロンパワーなんじゃないかなと。

最近タッグ編読み返していて思ったんだが、ネプチューンキングが死んだのもマッスルドッキングのダメージもあるが、アポロンウィンドウロックされてしまったことにより、力の供給が受けられずギリギリのところで保っていた肉体の腐食を抑えていたんじゃないかなみたいな。

わかんねえけどさ。

【なぜ完璧超人以外の下等超人がカピラリア光線から生き残っていたのか】

意外とゴールドマン、シルバーマンが裏で助けていたとか。

ゴールドマンも超人墓場を追放されたようだが、実はそのことが明るみになって追い出されたみたいな。

でもどうやってカピラリア光線から身を守ったんだろうな?

零の悲劇も元々はカピラリア光線の魔の手から逃れるために使われていたのかな?

なんか超人閻魔が一人ずつ零の悲劇していって、下等超人が列をなして、オリジンたちが「はい、そこ押さないで!整理券持ってる人は前出てー!」って誘導してる絵が思い浮かんだな。

閻魔「ハァハァ…ちょっと休憩させて…」みたいなね。

ところでゴールドマンとシルバーマンの対立って「戦いは勝てばいい」という思想と「戦いはわかり合うものだ」という思想の対立だと思うんですよね。

これまでの回想から考えるにどうもゴールドマンは超人墓場脱退後けっこうスパルタな感じで指導しているようなんだよね。

それを木陰から見るシルバーマンの複雑な表情がこのゴールドマンのやり方を快く思っていない感じだしね。

シルバーマンの指導の仕方も優しく教えてあげている感じがあるし、読み切りでも今の正義超人のようなことをやっていたしね。

【再登場する超人】

まず可能性が最も高いはネプチューンマンだろう。

こやつだけはもうほぼ確実と見ていいだろう。

単純に俺が好きというのもあるし、物語の筋としても何らかの形で出てきて教えてほしいことがたくさんあるしな。

マンモスマンとタッグを組んでいた時代の汚名返上もしてほしいかな。

あとは運命の王子を始めとする王位争奪編超人だよな。

王子たちもよくよく考えたら全員復活している可能性があるんだよね。

王位争奪編の最後の方で正義超人たちがマリポーサやゼブラを一撃で仕留めたが、あれで死んでなければそのまま生きてんじゃねえかなと思うんだよw

個人的には知性チームの4人にはぜい出てきてほしいね!

【次のカード予想】

悪魔将軍vs超人閻魔



キン肉マン  テリーマン ウォーズマン バッファローマン ネプチューンマン

                      VS

ストロング・ザ・武道 ネメシス ガンマン サイコマン ジャスティスマン


の変則タッグマッチ。

これならバスターズ・ドッキングも出せるし、バッファローマンもガンマン、サイコマン、武道とも戦えるし!

ネプチューンマンは三属性の超人が結束して旧体制を打ち破るという形も必要かなと思うしね。

ということで奈良茶予想は以上だ。

また物語が進んでいくと俺もみんなも考えが変わることは当然あるだろうし、そもそも予想自体ほとんど当たったことがないのでそれは仕方ないね。

あくまでも2015年最初期の予想って話だからあまり細かくこだわる必要はないと思うんですよね。

で、みんなにも今回はたくさんコメントを書いてもらえたらと思うので一応ひな形を作っておいた。

これをコピペしてコメントに使ってくれてもいいし、使わなくてもいいしそこはお任せしますよ!


【ネメシスの正体】
【ネメシスはどこへ向かったか?】
【武道の正体】
【サグラダファミリアの地下の秘密】
【なぜ完璧超人以外の下等超人がカピラリア光線から生き残っていたのか】
【次のカード予想】
【再登場する超人】


↑これを全部使ってくれてもいいし、部分的に使ったりももちろんOK!

ここには書いてない予想を加えてもいいだろう!

とにかく好きなように予想してくれたらそれが一番であって、細かいことはどうでもいいからね。

でね、今回に関してはコメント返しはパスさせてもらってもいいかな。

投稿されるコメント数にもよるけれど、コメント欄の中に俺のコメントがちょくちょく入ると将来答え合わせをする時に読み辛いと思うんだよね。

なので来週の感想記事で予想コメント読んで思ったことを書くということでコメント返しに替えるってことでお願いします。

でも「奈良茶よ、私のコメントには返信してくれ」っていう希望が万が一あるならそれは書いておいてくれればコメント返しするぜ!

そんな希望持つ人がいるのかという気もするけど一応ね。
→しない!

来週の感想記事でまとめてやるってことで!

やっぱり俺のコメントが途中に入るのは将来的に読み返した時に邪魔になるわ。

ということで、そういうことで!

守るべきものはあるかい?




読切編超人列伝ウルフマンの巻-土俵上の士-

てなわけでね、グランドジャンプの読み切りですよ。

ネタバレ注意ってことで。

というわけでここに来るような読者超人は既にグランドジャンプ買って読んでることとは思うが、

万が一にもまだ買ってないという下等読者超人はすぐにコンビニに走って買ってくれよな!

買えば君も完璧読者超人の仲間入りだ!!



第115話悪魔たちの“血束”!の巻

「この一年の出来事」とか見てるといろいろ思い出すものがありましたね。

個人的に気になるのが、今年氷水をかぶるのが流行ったけれど結局あれなんだったの?w

いいともも終わる前後は寂しいとか何とか言ってたが、結局あってもなくても何も変わんなかったねw

STAP細胞はあってほしかったし、新垣氏はその後も活躍されていて何よりです。

ナッツリターンズはぜひ北野武監督に映画化してほしいね!

マクドナルドはもう本当行かなくなっちゃったなぁ…。

では本年ラストのキン肉マンアンドブログを更新しましょう!

まさかの阿修羅バスターだったねw

通常阿修羅バスター→首を抜かれる→計算通り!改良・阿修羅バスターで脳天カチ割りへ!

という非常にアシュラマンらしい策略の阿修羅地獄ですよ!

仏の顔も三度までですよ!!


しかも、腕と脚のフックを捨ててまでも脳天を割りにいったところがカッコいいね!

アシュラマン「たとえ…技の形が崩れようとも、

我ら悪魔の全身全霊をもって総力戦でこの脳天だけは砕いてみせるーっ!」


これは今年ラストの更新にて今年最も熱いセリフの一つじゃないだろうか!

しかしこれが不発というね。

これまでの始祖もそうだが、ダイヤモンドパワーというのが悪魔たちが超えるべき壁として描かれてますね。

それを超えるというのは将軍を超えることと同義なわけで、超人閻魔の管理支配から脱却するための力というかね。

このふがいないミスでアシュラマンの怒りが爆発!

それは自分自身への怒りだった!

怒れ、アシュラマン!

しかし憎しみを持つな!

勝つための思想とはそういうものだ!


このアシュラマンのパワーアップに驚くジャスティスマン。

いつもの発光パワーが発動しているので、超人強度が何千万にもなってるんだろうね。

ジャスティスマン(これが…ゴールドマンにシルバーマン…。

おまえたちふたりが目指していた「力」だというのか?)


ということで続きは…

ゲェーーーッ!来年1月19日ーーーッ!!

マ、マジですかい…!

みんなも今のうちに手帳やカレンダーに「キン肉マン更新」と書いておくんだ!

忘れちまうぞ!


しかし今回の1ページ丸々使った阿修羅バスターはカッコいいですね~!

ただジャスティスマンだけでなく、アシュラマンの腕の血管が切れたのも気になるのう…。

アシュラマンの場合、腕がダメになっても補充すればそれで済むが、しかし今回は悪魔の腕を使うことに意味があるからロビンの腕や完璧超人の腕を使ってほしくないなーという気持ちもあるよね。

そんな感じで今日はキン肉マン49巻の発売日でもあるからみんな買って読もうな!

予想大会はパス。

あと忘れるところだったが、1月1日の午前9時に記事を一本アップするので興味ある人はどうぞ。

基本的には闘魂イラスト好きな人向け。

パスワード付きでアップする予定だけれど、入力画面にパスワード書いておくのでそれを入力してくれ。

でも別に今の段階でパスワード書いても問題ないのでもう書いとくわw

がパスワードだから、興味ある人は入力してお読みください。

基本的にはスルー推奨です。

というわけで無事本年ラストのファイナル最後の記事も書けてよかった!

来年は先週も述べたとおりゆる~くやっていきたいと思うのでヨロシクお願いします。

年末だと言うのにこのブログに来た愚かで恥知らずだが、賢明で上品な読者超人諸君が良いお正月を迎えれますように!

お疲れっした!

そして何よりゆでたまご先生今年も一年お疲れさまでした!

お正月はお風呂でも入ってゆっくりしてください!




また来年に会おう!

See you again,HEROES&HEROINES!


|TOP|

超人予言書200X年6月の項―

奈良茶(正義読者超人)

Author:奈良茶(正義読者超人)
ここはランディーのキン肉マンの感想を書くブログです。

Fighting History of キン肉マン