休載編惑星間闘争と邪悪なる陰謀対決!!の巻

今回はラーメンマンさんにインタビューをして、そのプライベート、レスリング観、生い立ち、

そして最後にその強さの秘密を聞いてみました!!


chu1.png


chu2.png


chu3.png



-------------------------------------------------

ってことで休載記事やっていこう!

今回はプラネットマンvsサイコマン後半とサンシャインvsシングマンの前半あたりの感想をまとめておきたいと思う!


この記事のカテゴリをどこに区分するか迷ったんだけれど、プラネットマンvsサイコマンにしておくよ。

意外とこのカテゴリの分類に迷ったりするんだよね。

休載編の「その他」はあまり増やしたくないんだよね、なんとなくw

というわけでやっていこう!

第95話発動!究極の魔技!!の巻

サイコマンがマグネットパワーを使った次の週のお話ですね。

ネプチューンキングが無量大数軍であったと明かされたのもこの回でしたね。

その中でサイコマンがマグネットパワーを伝授し、なおかつ、その後無量大数軍から除名されたことが明かされました。

しかも「小物」呼ばわりと言うねw

この回をネプチューンキングの評価を下げる回だったか、上げる回だったかはなかなか難しいところだよね。

そもそも36巻終結時点における読者のキング評価はもうマイナス評価だったろうから、

この回に語られた過去はむしろ評価を上げるような内容だったんじゃないかな。

少なくともキングがサイコマンに才能を見いだされた存在であり、

1000人の弟子も本当にいたことを証明したわけだからね。

俺個人としては1000人の弟子も本当か~?と思うところがあったので余計にそう思いますねw

それにサイコマンもどこまで本当のことを話しているのかわからねえところがあるだろ。

サイコマン、ひいては完璧超人始祖の視点から見たらキングの増長は見苦しいものだったかもしれないが、

キングからしたらオリジンたちが堕落しているように見えた可能性もまだあるわけだからね。

「調子に乗った」とサイコマンは言っていたと思いますが、これって無量大数軍の分際でオリジンに対して何か意見したみたいなニュアンスもあると思うんだよ。

オリジンからしたら「従業員が役員に口出しするんじゃねえよ、調子乗るなよ」的なさ。

それこそキングはゴールドマンと同じような考え方を持っていた可能性も…それはなさそうね!

何にしてもサイコマンがマグネットパワーを発見した人物であることが判明したことにより、

ミッショネルズの二人とは因縁が生まれてきたような感じもありますよね。

バッファローマンの二戦目が仮にガンマンだとすると、サイコマンの三戦目の相手はネプチューンマン?って気もしないでもない。

元祖マグネットパワーvs友情の磁気嵐対決もできるしね!w

しかしサイコマンが封印されたマグネットパワーを使える理由は不明なままだったね。

サグラダファミリアの地下にあるのはアポロンウインドウなのかねえ?

そしてこの回は無量大数軍版人面プラネットが発動した回でもありました!

あれ、すっげえカッコよかったよな!

なんかRPGの終盤のボスがこれまでのボスを吸収したみたいなさw

あのアンバランスなんだけれども、よく見ると洗練された感じはすげえなあ、おい!と思いましたね。

ただサイコマン相手に人質作戦など無意味!!


ボンボンぶっ潰されていくラージナンバーズたちが可哀そうでしたね。

意外とマーリンマンがなんか仲間思い(?)の発言していたり、

ダルメシマンの「ウォンウォン納得いかねぇ!」→「おだまりなさい、この負け犬が!」とか

ポーラマンのものすごい汗の量と無量大数軍の存在意義の判明など興味深い話がポンポン出てきましたね。

なにより最後の「武道はまだ生きている」という事実が判明したこと!

これもよかったですね。

シルエットでの再登場でしたが、早く復帰してくれ―と思える存在感でした。

第96話反逆者の末路!!の巻

プラネットマン死亡回ですね。

最後の「カカ…」の顔が切なかったよな…。

スニゲーターのように託す言葉もなく死んでいったんですよね。

しかしプラネットマンの死に方はサイコマン相手だとある種完璧な死に方だろう。

サイコマンと戦う超人は負ける場合、サイコマンに武器を奪われないような死に方しないと戦力を吸収される可能性があると思うんだよ。

セカンドステージでターボメンのアースユニットをかっぱらうのを見るに、倒した敵の武器をかっぱらう可能性もあるんじゃないかなと。

プラネットマンの場合はプラネットリングとか奪われる可能性があったからね。

あれだけバラバラになって死んだのはある意味最低限のことはした上で死んだと見るべきかもしれません。

またこの回でサイコマンとガンマンの仲が険悪であることも描かれましたねw

サイコマンの手のひらに転がされてるガンマンって感じだったねw

ラストはザ・ニンジャが登場!!

と思いきや…!!

第97話完璧超人繁栄の証!!の巻

シングマン登場の回ですね。

同時に自由の女神を超人閻魔像に作り替えたり、サンシャインが砂のソムリエみたいなことしたりがありました。

正直この回の自由の女神のトンデモ起源説は「またかよ~w」って思いましたね。

この次の週も休載だったので余計に。

シングマンの初登場時の印象はちょっと意外な感じでしたね。

もっとこういかにも巨漢なキャラで、ガンマンのような過激派をイメージしていたので

あらなかなかクールな感じじゃないの!と思った記憶があります。

この回はそんなとこかな。

第98話超巨漢対決の行方!!の巻

サンシャインvsシングマンの戦闘スタート回ですね。

シングマンは巨漢ということなんですが、あまりそういう印象を受けなかったですね。

マンモスマン、ポーラマン、武道よりはもうワンランク下の準巨漢って感じかな。

ジャイアントスイングのミスミスミスも出てきたよねw

いや、よく突っ込まれるけれど、俺は別に変な擬音とは思わないんだけれどなぁw

空気を切り裂く感じがよく表現されてると思うんだけどな。

それはいいとしてラストに呪いのローラーが出てきましたがやはり失敗。

カメハメがローラーの餌食なったところはなかなかのトラウマシーンだったりします。

アニメ版のロビンの不忍池の首ちょんぱ事件やリキシマンの肉体腐敗事件も相当なものだったが、

カメハメのローラー事件もかなりでしたね。

第99話コンクリートの罠!!の巻

なぞの液体の正体が判明し、サンシャインバラバラ殺人!!という最後でした。

シングマンのディスクカッターに関しては何番煎じだという気もしますが、

超人界ではああいうノコギリカッターは流行ってるのかもしれませんね。

超人ノンノみたいな雑誌には

「今年の超人界のトレンドはノコギリカッター!!これで相手を切り裂いて女の子の視線を集めろ!!」

みたいなことが書いてるのかもしれん。

で、たぶんオーバーボディが最近あまり出てないことを考えるともう廃れてしまったんだろうね。

ダサい超人レスラーの特徴アンケートみたいなのを読者に取って集計した結果、

ダサい超人レスラーの特徴ランキング

3位 必殺技が地味

必殺技が地味な超人はヤダー(笑)(20代女性・フリーター)

せめて人間にはできない技を使ってほしい(30代女性・銀行員)


2位 金にがめつい

正義超人なのに金にがめついやつは最低(30代女性・公務員)

誰とは言わないけれど子どもを蹴飛ばしたことは忘れない(10代女性・学生)

未だに街中でハンバーガーを食べてるセンスに苦笑い。牛丼じゃろ!(20代男性・大王)


1位 オーバーボディ

未だに着てる超人にどん引き~!!(30代女性・主婦)

おっさんって感じ。僕の学校の先生もモップをかぶって…ハッ!!ウギャーッ(10代男性・学生)

たまに見かけますが友達との間では化石と読んでます(笑)(20代女性・保母)

超人のくせにオーバーボディで注目浴びて人気得ようとか必死すぎ!もっとオレを見習え!(20代アメリカ男性・牧場経営者)



みたいなさ。

ちょっと悪乗りしましたね。ダメですね、これは。

第100話サンシャインの“懺悔”!! の巻

サンシャインの懺悔回ですねw

いやーシングマンも騙されたがみんなもサンシャインに騙されたんじゃね?w

俺も騙されたよw

サンシャイン泣くな!頑張れ、まだ諦める時ではないぞ!と思ったら

本当にありがとう!」だもんなw

コ、コノヤロー!みたいなさw

ジェロニモももう心がボロボロだろw

なんかシンパシーを感じてたら「本当にありがとう!」だぜ?w

ピークも何も言えないだろうなw

次出てくる時はまた廃人になって車いすに座ってできそうだよ!

そして最後の「や、やめんかーっ!!」だよねw

おまえ完璧超人だろうがwと思ったりもしましたね。

テリーマンの解説があったり、キン肉マンがカイロをテリーにプレゼントしていたりなんかもあって面白い回でした。


というわけで簡単だけれど以上だ!

休止期間中も毎週月曜日0時に読んでたからね。

ただこの期間は休載が多かった印象がありますね。

ついでにここで一緒にやってしまおうか。

そうちょうど休止期間中に「ゆでたまごのリアル超人伝説」という本が出版されている。

読んだ人も多いと思うが、個人的には…申し訳ない!特筆することはない感じだったかな。

このブログを長い間読んでる人はなんとなくわかると思うが、俺はプロレスと触れあったことがないんだよね。

とりあえず1,2,3、ダーッ!言っておけばいいのかな?レベルだ。

そんなこんなで、やはりこの本はプロレス知ってる人を前提に書かれた部分がある程度あると思うんだけれど、

俺みたいなプロレス的なお約束とかがわからない者からするとなんかこの本の狙いが掴みきれない感じかな。

プロレス好きでキン肉マン好きな読者でもしまだ読んでないという人がいれば一度読んでみてほしい!

では今回は以上だ!!


----------------------------------------------------------

chu4.png


chu5.png




久々に失敗した闘魂イラストって感じだね、はははw


次の更新は22日金曜日の予定だが、もしかすると23日にずれ込むかもしれない。

なので23日に来てくれ!

ではまた!


無理!!23日も無理だ!!

なので、闘魂イラスト記事は25日の記事と合体させる!

よって次のブログ更新は8月25日深夜だ!


FC2 Management

休載編ダーティーシティの質問回答大会の巻!!

いきます!質問大会いきます!

というわけで俺に対する質問を回答していこう!


・ウォーズマンどこにいると思います!?

鳥取。

万が一ネメシスを追跡してるとするならその先の待つのは死しかないと思うからw

ネメシス「みたなぁ~!?」ウォーズマン「ウギャー!!」的な。

・オリジンで誰が好きです!?

ゴールドマンはアリ?

ならゴールドマンかな。回想でカッコよかったから。

金と銀のマスクを除くなら難しいところだけれど、サイコマンかな。

非常にその素性や考えてることが気になりますね。

・(自分のブログどうしよw)

普通に続けていいんじゃね?w

・なぜブログを休載したのかというのは皆さん質問してると思うので別の質問します。

有り難いことに誰もしなかったですw

・休載していた間のキン肉マンの内容はまとめてでもいいので発表するつもりはないですか?

次の休載記事のネタがないからそこでやりましょう!

・ジャックチーの超人強度が意外と高くて驚きませんでしたか?

確かに意外と高かったですね。

「あっけっこう高めなんだ~」くらいの驚きでしたね。

・マーリンマンの出身地がフィジーということですが聞いたことありますか?

俺の教養がないだけかもしれませんが知らなかったですね。

一般常識レベルなんだろうか?

・スペシャルマンとカナディアンマンの伸長差が92㎝なんですが絶対そんなに差はないですよね?

カナディアンマンが身長を測ったのは朝、スペシャルマンが身長を測ったのは午後、これで解決!

・今回の読者応募超人から新たなオリジンが登場すると思いますか?

ないと思います。

6と9はもう決まってるんじゃないかな、なんとなく。

出るとしたら次のシリーズか読み切りとかかなと思ってます。

とか言って次回出てきたら切腹もんだなw

・ 「ロビン先生」と「いなり」が見れないのが不満だから、早く復活してくれ。

オッケ!

・超人閻魔と将軍の主義、思想の違いや天上兄弟喧嘩の真相?的なものが書かれていましたが、奈良茶さんが特に気になった・驚いた情報はなんでしょうか?

ネメシスの6800万パワー、ネプチューンマンが元・無量大数軍、オリジンの平均超人強度が低め、嶋田先生打ち合わせ名言集、中井先生がフェニックス好き…

あたりかな。他にもいろいろあるんですが、特に気になったあるいは驚いたのはこのあたり。

完璧超人のデータはいろいろ驚きましたね。

要は超人閻魔帳感想記事で書いたことが驚いたことになりますね!

・奈良茶さんはサイコマンとペインマンどっちが好きですか?
理由も踏まえて教えてもらえると嬉しいです!


サイコマンかな。

まだ底が見えない上にヒジョーに怪しい空気を纏っており、

なおかつキン肉マンにはいなかったキャラということを考えるとやはり期待をしてしまうから

が理由ですかね。

ペインマンもさわやかな感じで好きなんだけれどね!

サイコマンに対する興味の方が強いという感じかな。

友達になりたいのはどちらですか?だったら間違いなくペインマンなんだが。

・以前のブログ記事はもう完全に消滅してしまったのですか?(懐かしの闘魂イラストはもう見られないのか?)

復活させました。

ブラえもんとか今見るとけっこう面白いね。

・「さよなら8月」でこのブログがどうなってしまうのか…そこでまた閉鎖してしまうのか?を聞きたいですが、
その辺りはまたその記事で…となってしまうでしょうか。


そだな~、はっきり言って今この時点ではどうするか全く決めてないんですよね。

9月以降はやめるのか、続けるのかも全く考えていないんだよなぁ。

ただ今頭の中に漠然とあるのは継続するなら、ちょっとこれまでとは違う感じでやっていくかもしれません。

具体的にどこをどう変えるのかは思案中なので明かす気はないが、そういうことを漠然と考えています。

逆にみんなから「こうしてほしい!」とか「これはもうやめて!」とかあれば意見を募りたいところではありますね。

とりあえずそんなところかな。

・休止中に決着がついてしまったプラネットマンVSサイコマンの感想が少しでも聞きたいですね。

18日の休載記事でプラネットマン戦後半とサンシャイン戦前半をまとめたいと思います!

・質問です。
ちょっと間があいたけど続き、と思って良いのでしょうか。
オフ会のアレとか、闘魂イラストとか、
「いつか」「そのうち」と言ってたものはまたなんとなく待っててもいいのかなーってことなんですが。
いかがでしょう?


まずオフ会のアレは最初の編集の段階で中断してるので冗談抜きに「いつか、そのうち!!」状態ですね。

そのままアップするのもアリなのかもしれないんだけれど、本当冗長でそれはやりたかねえんだよねw

じゃあ早く編集しろ!って話なんだけれどね、グヘヘヘヘw

少なくともサンタさんが来る時期までには完成させることができたらいいなぁ~というレベルですね。

闘魂イラストはなんだろ?

具体的にこれ!ってのがわからないんだけれど、仮にブログが継続するなら闘魂イラストも継続させる予定ではあるけれど、どうなるかはわからないという感じかな。

・プラネットマンの人面租どうでしたか?

次回休載記事にて。

・テールランプも完璧超人ですけど強いと思いますか?

自爆技とか持ってたらヤバそう。

・ダイヤマンはミラージュマンの部下だったのかな?

しらね、わかんね。

・スプレー魔人の殺超人スプレーは威力あると思いますか?

プリズマンのレインボーシャワーよりは致死性低いんじゃね?

ただ毒ガス攻撃っていろいろヤバそうではあるよね。

・逢いたいから恋しくて

あなたを思うほど~ウゥーウゥー!

・奈良茶さん。元気そうでなによりです!復活することを何よりも期待していました。でも、無理しないでくださいね。ところで鶏肉が好きだったんですか・・

ありがとう!

でもごめん!教えてくれ!

最後の鶏肉うんぬんは一体どういう意味なんだ?w

いや、マジで「あれ?俺鶏肉好きとか言ったっけー?」と悩んだんだけどw

これ、本当どこを見てそう思ったのか教えてください!

心当たりがないからさー、いや確かに鶏肉は好きですよ。

焼き鳥とか美味しいよね。

でもブログでそんなこと書いたっけ?

というわけで、管理人にしか見えないコメント、拍手コメントでもいいので教えてください!w

-----------------------------------------------------------------------

以上!質問は全部答えた!

ありがたいことに休止した理由を聞く質問がなかったんだが…

もう答えなくていいよね?

じゃあそういうことでお願いします!

(いいの?ほんとに。

マジで答えないよ、俺)

次の更新は18日月曜日の休載記事だ!

ラストは闘魂イラスト!


p4a3dd.png

ガンバレ、ニンジャ!!

ザ・クノイチの微笑みの爆弾みたいな。


第101話“完璧の巨像”決戦の結末!!の巻

よし、やるか!

じゃあ久々に今週のキン肉マンの感想やってみようか!


うまくできるかわからんが…え~~いそんなもの関係ないわーーーっ!!

ってことでサンシャインvsシングマンですが…

超気持ちイイっ!!

ってのを昔言ったメダリストがいましたが

今週のサンシャインは超気持ちイイっ!!勝ち方だったな!

悪魔騎士の首領らしい強烈な新必殺技とサンシャインの悪魔的思考とでも言おうか!w

前回シングマンのディスクカッターを「やめんかーっ」したサンシャインでしたが

正直どうなってんのかよくわからなかったんだよね。

が、我らのテリーマンによると内部に砂を侵入させたことで回転軸をズラしたとのこと!

その結果内側から突き破る形になったと。

うわ~、これは屈辱ですなぁ…。

最大の武器を利用され精神的にも相当なダメージを負ったシングマン、

なんとか反撃をしようとするもののサンシャインのカウンターハイキックでフラフラw

サンシャイン「本当の地獄はここからよーーっ!」

あーーーっと、サンシャインがシングマンを見たことのない技に固めていくーーーっ!!

サンシャイン「くらえ~~~~っ!

新技コンプリート・サンド・セメタリー・プレスーーッ!」


ゲェーッ!サンシャインの落下技ーーっ!!

しかも落下点にはディスクカッターが…!!

さ、さらばシングマン!!


グゴガガン!!

サンシャインの1トンの体重に落下速度を乗じた衝撃がシングマンを襲う!!

サンシャイン「自分の最大の武器が自分の体を穿つ…

これは最高の見せ物だぜ


あ、悪魔だ…!

なんかこういうの前にもあったな~と思ったんだけれど、あれだねマンモスマンだね。

ビッグタスクの性質をロビンにうまく利用されたのを思い出したよ。

と言うか知性チームの面々ってみんな自分の武器が思わぬ形で敵の助力になって負けることが多かったよな。

それはそれとして、なんと!

サンシャインのシングル初勝利!!

おめでとう!!よくやった!!感動した!!


シングマン「人間にも敗れた超人が…なぜここまで闘える?」

ボロボロのシングマンの発する問いにサンシャインは

「人間に負けたことは確かだ!

しかしいつまでも記憶してちゃあ悪魔超人は務まらねえ。

"都合の悪いことは忘れよ!"

悪魔超人には記憶力の欠如が必要なんだよ」


シングマン「ギラッハァーーーッ」ガク

みたいなねw

でもサンシャインの言うことももっともだよ。

過去にばかり目を向けてちゃ前には進めん。

忘れることも大事だよね。

しかしこれで悪魔騎士側も2勝目!!

ちょうど2勝2敗!

いいねえ、残る騎士はニンジャとアシュラマン!

うおおお、おじちゃん燃えちゃうね~!w


さてご褒美タイムと称して星のダンベルをかっぱらうサンシャイン。

ウーーム、こやつは本当に悪魔超人だなw

サンシャイン「フーン”星のダンベル”か。

隕石でできたおまえにはピッタリのシンボルだな。

だがそれも今日まで。

これは今から我ら悪魔超人軍のものなのだ!

悔しいか?


Fooooo!!

敗者に鞭打つとはこのことだぜーーーっ!!

ヒューヒュー!w


しかも何か話そうとするシングマンに

サンシャイン「なんだまたお得意のホラ話か?」

だと!?w

もう調子乗ってるだろ、サンシャイン!w


ここで回想が入ります。

絶滅したはずの下等超人が生き延びてどのようなことをしていたかがやっと少しだけ判明する!

神の像を破壊するという罰当たりな行動。

倒れている超人たちから察するにまた争いが巻き起こっていたのだろう。

結局これではカピラリア光線照射前と変わらんではないか!

むろんこの惨状を生き残った11人は重く受け止めていた。


ガンマン「殺しにいこうぜーっ!

粛清だーーっ!」バン!


台バンするガンマン。

シングマン「ギラギラ、私も同意だ!

我らあの災難から生き残された超人は厳し戒律の下に、修養を積み今や完璧な集団へと生まれ変わった。

それなのにあんな品性のない輩がいっぱしの超人面をしてのさばり始めたら元の木阿弥ではないか!

私も行くぞ、ガンマン!」


ガンマン「おう、よくぞ言ったシングマン!では…」

おお、これでガンマンとシングマンの盟友設定が補完されましたな!

なるほどね、どうもシングマンとガンマンの性格が一致しないなぁと思ってたんですが、

思考は違えど結論が同じでわかりあえたという感じなのかな。

そうなるとサイコマンはこの下等超人を粛清するのではなく違う方向性で利用することを考えていたのだろうか?

そんなガンマンとシングマン、そしてなぜかミラージュマンも一緒に粛清に向かおうとしたその時!!

「待て!!」

呼び止めたのは慈悲深き神、後の超人閻魔であった。

彼曰くここで下等超人を粛清したら神々が犯そうとした愚行を自分たちも繰り返すだけ。

ここにいる10人は超人が希望を持てる種であることを証明し得る存在であるとも語る慈悲深き神。

その上でその下等超人たちを管理するステージに進むべきだと説く!

慈悲深き神「我ら完璧超人はこれからはただの超人ではない!

神に代わって超人界の未来を守る天使となるのだ!

私は今のおまえたちなら十分にその資格を持つと考えている!

いやさ、かつての私が知る神々よりおまえたちのほうがはるかに神たる資格を持っていると私は確信しているほどだーーーーっ!」


これが完璧超人始祖が今の管理体制を敷く始まりとなるわけか…!!

こりゃあなかなか壮大な理想を掲げた上での発足だったんだなぁ。

確かにここで虐殺を行えば何も昔と変わらないよね。

しかし自分たちを神と同じような存在として考えると言うのもなかなか難しいところだなー。

思いあがっていると言われても仕方ない反面、実際誰かがその管理をしないとまた憎しみの世界になるわけだしね。

そしてこの理想がどうなって超人閻魔と超人墓場を生み出すことになるのか…!

クッソー!先が気になるぜ!

来週は休載だぜ!

というわけで今週も面白かったですね!


個人的にゴールドマンとシルバーマンの若き姿、と言ってもあんまり変わってねえけど、が見れてよかった。

あと前も言ったけれど超人ってマントをはおるとカッコよさ倍増するよな!

オリジンのメンバーどれもかっこよく見えるもんな!

しかしここで何も発言しないサイコマンが不気味だ…。

というわけで予想大会いこう!

今回は石垣リングについてだ!

王位争奪戦決勝、中堅戦で出てきた石垣リングですが、堀の中が超人墓場に繋がっていただろ?

あれと今回の超人墓場からイタリアやスペイン、アメリカにワープする原理って同じじゃないかなと思うんだよね。

となるとオメガマンも何らかのそういう術を持っている可能性がありそうだよねと言うお話です。

はい、それだけです。

じゃあ最後は闘魂イラストで締めよう!

闘魂イラスト、ゆでたまご打ち合わせ編~こんなのだったらいいな~


TAKE1

yude1.png


yude2.png


yude3.png


yude4.png


yude5.png


TAKE2



y1.png


y2.png


y3.png


y4.png


y5.png



ゆでたまご先生すみませんでした。

休載編地獄の超人閻魔帳感想大会!!の巻

は、はじめまして!

ぼ、ぼく奈良茶という高校生のキン肉マンファンです!

初めてのブログで緊張しまくりで、うまく書けるかわかりませんが一生懸命、誠意を持ってやっていきたいと思います!

このブログは連載を再開したキン肉マンの感想記事を書くブログで、全国のキン肉マンファンの人たちとお友達になれたらいいなぁと考えています!

そ、それではよろしくお願いしまーす!



みたいな非常にフレッシュで若々しい感じでやってみたがどうだろうか?

うむ、非常に俺らしく爽やかで二枚目の男らしいオーラが滲み出ているな!

ファッファッファッ!w

さあ、今回は先日発売された超人閻魔帳の感想について語りたいなと思います。

みんな超人閻魔帳は買ったよな?

とりあえず今回の記事は超人閻魔帳を持ってる人が読むという前提で書いてるので、まだ読んでないよって人はまず買って読んでみてくれよな!

全体的な感想としては

丁寧に作ってくれたんだなー!

というのが思い浮かびましたね。

これはいいファンブックですよ!

昔キン肉マン77の謎を読んだ時と同じような感覚になりましたね。

面白え!ページめくる
面白え!ページめくる
面白え!ページめくる。あっ終わっちゃった!


みたいな。

一つ不満があるとすれば、閻魔帳開いてカラー超人大集合がちょっとやっつけ気味だったことかな。

カラー絵が見れたから些細な不満なんだけどね。

というわけで中身に入って行こう!

細かい本の構成なんかは実物見たらわかるからスルーするぜ!

まず完璧超人の項目からだが…


けっこう「な、なんだってー!?」的なのが多くなかった?w

一つ一つ挙げていくとキリがないから、僕たちはいつの頃からか本当の気持ちを言えず、黙ることを覚えたみたいなね。

BE WITH YOUですね。

まず超人強度だが…ポーラマン高けえなぁw

いや、むしろあれくらいはあるだろうなーと思ってたからそれはよかったんだけれど、公式に設定されてるのを見ると改めて高けえ!と思うよね。

ウォーズマンよく勝てたなぁ…。

知が1というのも…酷くね?w

次にネメシス。

こ、こいつも異様に高いな!

つまりピークは火事場のクソ力相当のマッスルスパークを喰らったわけだよな。

そりゃ死にかけるわ…。

一方でそのネメシスと何とか渡り合ったロビンの実力の高さが改めて伺えますね。

しかし6800万パワーならそりゃアイスロックジャイロもロビンスペシャルも破れるだけの説得力はあるよね。

特にアイスロックジャイロは友情パワー発動前だから基本の95万パワーの威力倍増計算がなされないわけだろ?

ところでよぉ、ネメシスの必殺技のところに完璧版マッスルスパークとあるんだけれど、キン肉マンの方にはマッスルスパークと書かれてるんだよね。

これ、なんか意味あるのかなぁ?

ネメシスが三大奥義と何らかの関わりがある超人とするならこの「完璧版」はかなり意味深だよね。

さてさて次はネプチューンマンですね。

ある種今回一番ゲェーッ!だったのが、こやつかもしれん。

元ラージナンバーズの「完狩」だったということが明かされましたね。

このあたり深く考えると第2話あたりまでの話とこんがらがりそうだから敢えてやらないが、ラージナンバーズだったというのは意外だ。

となるといつ脱退したのかが重要になるよね。

タッグトーナメント前か、王位争奪戦前か、王位争奪戦後か、条約締結前か、条約締結後か…。

それぞれの時点によっていろいろ話が変わってくるだろう。

というのも、やはりネプチューンマンはネプチューンキングとニコイチなところもあるわけだから、ネプチューンマンの脱退時期いかんで、ネプチューンキングの動向も変わると思うんだよね。

果たして真相は…!?

そういえばキングも完傑という異名があったのも面白いよね。

高潔だった男に一体何があったというのだろうか?

しかしこれでオメガマンの立ち位置が余計にわからなくなったなぁ。

オリジンなのか、ラージナンバーズなのか、それ以外の完璧超人なのか。


オリジンの可能性は低そうなんだよな。

ラージナンバーズは超人閻魔の親衛隊だから、どちらかと言うとこちらかな?

で、オメガマンも「完狩」って異名で、ネプチューンマンの後任とかどうよ?w

その場合またいろいろややこしくなるけどさ…。

それからサイコマンとシングマンに関しても言及はなかったね。

あくまでもコミックの進行に合わせてるという感じみたいだね。

最後は超人閻魔だが、9999万パワーってのが面白いね!

この1万パワーの差が神と超人の差ということか。

早く超人閻魔の素顔を見たいなぁ!!!

超人閻魔帳の構成上、次はゆでたまご嶋田先生と某漫画との対談だが、これはもう実物読め!と言いたいですね。

相撲の漫画、「火ノ丸相撲」が面白いのは同意だね!

HUNTER x HUNTER読んで火ノ丸相撲読むのが月曜の黄金パターンですね。

もう一つゆでたまご中井先生と某漫画との対談がありましたが、こっちの対談写真がなんかなぁw

何も知らない人が見たら宗教家のお二人みたいに見えるじゃね?って感じの風貌のお二人でしたねw

いやー!我々ロンダルキアで邪教やってますw

皆さんで破壊神を復活させませんか!?w

破壊しましょう、世の中を!!w


みたいなさw

次に悪魔超人と正義超人だが、目新しいデータはあまりなかったので一部を除いて割愛させてくれ。

全部拾っていくとキリがねえからよぉw

ただキン肉マンだけはやはり触れさせてくれ。

必殺技の項目に52の関節技がけっこう列挙してあるのがイイですね!

俺は48の殺人技より52の関節技の方がなんか好きなんだよねw

カウンター的な技ってなんか好きなんだよ、わかる?w

相手の動きを読んで、それに合わせて「待っていたぜ!wヒャッハー!w」みたいなのがハマると好きなんだよw

FF5で言えばバハムートのメガフレア反射とかさ。

日常生活でもそういうの好きですね。

相手のグラスが空になる前にビールを注ぐとかさ。

あれ?それはちょっと違うな。

それただの接待マナーだね。

52の社畜根性だね。

とにかく次のキン肉マンの試合ではぜひカウンター的な52のサブミッションを見せてほしいもんだ!

各試合のおさらいコーナーも割愛するが、けっこう細かいところまで気を使って作ったんだなぁという印象を受けました。

セカンドステージって一斉に始まったんじゃなくてけっこうバラバラに始まったから試合時間も、必ずしも後の方が長いというわけではないんですよね。

そこがかなりキッチリ考慮してあって意外だったな。

もう一つは鳥取にどんどん人が集結しつつあるのもこれまた憎い演出ですよね。

やはり6時間ではなかなか東京ドームの人間が集まらなかったのだろう。

個人的にこの超人閻魔帳は終わりに近づけば近づくほど面白くなってると思うんだよね。

特に笑ったのが嶋田先生名言集だよ!w

これ、やべえなw

もうみんな読んだと思うから、改めて内容を書くのはしないけれど、ダルメシマンの斑点のとかヤベェよなw


やっぱ我々とは目の付け所が違うと言うか、真面目に「すげえなぁ」と思いましたね。

「その発想はなかった」ってやつだよな。

それからペンタゴンの裏返りの中井先生のコメントもいいよなw

なんか俺のイメージ的に

ゆで嶋田「中井くん!中井くん!これ、どうや!これすごいやろ!

中井くん!聞いてるか!?これや!

ほらほら目ひん剥いて見てみぃ!中井くん!

これ僕が考えたんや、中井くん!これはイケるやろ!?ええ!?」


ゆで中井「あ、そうね。じゃあ来週はこれで行こか、スパー」

みたいなヒート&クールを感じるんだよね。

実際そんなことはないんだろうけれどさ。

でも

ゆで中井「嶋田くん!嶋田くん!

この悪魔将軍めっちゃカッコええやろ!?ぼくの相棒嶋田くん!

どこ見てんのや!このトサカ見てみぃ!

君の喜ぶ顔が見たくて描いたんやで、我が相棒嶋田くん!!

わしらは世界一のコンビや!」


ゆで嶋田「あ、そうね、かっこいいね」

っていうイメージもないよなw

そういえば昨年のキン肉マンの日のイベントで嶋田先生が「僕たちはそれぞれをマシンガンズのつもりでいる」ということを言っていたんですが、まさにキン肉マンとテリーマンって感じがいいよね。

アトランティスに関してはなんだろな、あの当時心をぐっと掴まれた者としては、なんか作者の思いが完全に漫画を通して伝わってきてたなぁーと感慨深いものがありましたね。

みんなもそうだろ?

あのアトランティスが…!

という思いは旧作ファンなら誰でも持つはずだ。

悪魔超人のファーストステージは名試合ばかりでしたね!

セカンドのスプリングマンも凄かったけどな!

ベンキマンの例の地上絵は狂気を感じたねw

ゆでたまご先生は伝説の超漫画家ですわ。


それとラフ画集はもっともっと他のも見たいね!

46巻や47巻のボツ画も「こっちでも全然良くね?」と思うようなのばっかりなんだがなぁ。

洋楽のミュージシャンとかだとけっこうアウトテイクが出回ることがあるんだけれど、あれも聴いてて面白いんだよね!

あっこの曲って最初こんな感じだったんだ!とかいろいろあるんですよ。

このラフ画もそういう浪漫の塊ですな!

ラストのゆでたまご先生両氏へのインタビューは最高だったね!

我々読者が聞きたいことをいろいろ聞いてくれた感じでね。

個人的にはフェニックスvsネメシスは面白そうだなー!と思ったなー!


フェニックスならマッスルスパークを抜けることができるし、マッスルリベンジャーというカードもあるから必殺技では十分対抗できるだろう。

一方のネメシスも攻守共に完璧な超人を自負し、あのロビンマスクをほぼ完封した男だからね。

マッスルリベンジャーも柔軟性を駆使して回避しそうだし、レイジングオックスなんかをやり返したりとかもしそうでワクワクしますな!

フェニックス「ギャーハハハハ!ネメシスよ!

肋骨にヒビが入っていることはわかっている!

まずはこのレイジングオックスで完全に粉砕してやるぜーーーっ!

ダーハハハハ!

息子が可愛いかー、ネメシスーっ!」


ミート「あ、悪魔だ…」

フェニックス「悪魔?違う、俺は正義超人だ!

ギャーハハハハ!」


みたいなさw

実現の可能性は限りなく低いだろうけどね。

そもそもフェニックスの再登場がなぁ…。

フェニックスとウルフマン、どっちが先に再登場するかってレベルだもんな。

キン肉マンキャラでネプチューンマンと1、2を争うほどフェニックス好きな俺としては燃えるインタビューでしたね、うん!

そうだ、あと超人たちのランク付けも今回されていたけれど、個人的にはあまりアテにはしてないですね。

何を基準にSランク〜Cランクを付けてるのかわからないし、今後変動しうるものだから俺としてはあまり意味を感じないデータですね。

ただキャラクターの能力を数値化してランク付けするのって楽しいだろうなーと思うねw

しかしインタビューの中でもありましたが、Webでみんなで感想言い合えるというのは本当素晴らしいことだよね。

このブログも少し前まではそういうことしてましたが、やはりあれは楽しい討論だったなあと思います、グヘヘへw

2012年の1月にみんなとキン肉マンの面白さを共有したい!と思ってブログを立ち上げてよかったなあと改めて感じましたね。

とりあえず今シリーズ終わったら超人閻魔帳パーフェクトバージョンをぜひ出してほしいですね!


ラストは読者投稿超人について。

投稿超人20体発表ということでしたが個人的に気になったのが2体いました。

まずはキラースイカ

普通スイカの超人っていうと頭部は球体になると思うんだよ!

つーか、俺なら絶対球体になる。

もっと言えばジャック・オー・ランタンのスイカバージョンの超人しか思いつかないだろう!

だ、だが、見てみろみんな…!

キラースイカのそれは山型カットにしてやがる…!

この時点で戦慄を覚えるぜ…!ゴクリ…!


あとこいつ夏っぽくていいよね。

やっぱ季節感って大事ですよね。

目隠ししてわちゃわちゃやってみんなで仲良くシェアしたい超人だね。

むろん冷えてないとダメだが。

超人糖度15!みたい展開もありそうだ。

もう一人、非常に気になった猛者が皮むき鬼だ!

むしろこいつが一番気になる超人だったかも。

みんな見てみろ、こいつの全身を…!

これは…ある種サイコマン以上にサイコだぜ…!

残虐超人間違いなしだろう。


何が怖いってまず目がないのが怖い。

深海魚とかって目がない、あるいは退化してるけれど個人的にああいう顔つきって恐怖を感じますね。

つーか顔のない化け物って基本怖い。

この皮むき鬼はそれがありますね。

それと攻撃方法が怖い!

何してくるかだいたいわかるだろ!?

事前に想像つく分相対する超人は怖いと思うよ。

しかもお腹にも空洞があるじゃん?

これがもうとてつもなく怖い!

おまえ、それで一体何をする気なんだ!と。

ヤバすぎる!


とりあえず皮むき鬼の対戦相手としてヤングマクダニエル氏に実験になってもらうか…。

というわけで、パーティー要員としてキラースイカ残虐超人要員として皮むき鬼という感じですかね。

投稿超人も35周年にかけて、35体の発表だと思ってたんだけれど意外と少なかったですね。

この20体の中から本編に出てくる超人はいるのだろうか?

とにかく選定された20名の投稿者の方おめでとう!

さあ、褒美に私と握手できる権利をやろう!

ガッシリ!!

フフフ…忘れたのか?

超人の8つ目の急所は手のひらにあることを!!


ではまた明日の感想記事にて。




ピュンマを見て「黒いポーラマンじゃん!」と思ったというのは黙っておこうと思う。

--------------------------------------------------------------


teri1b.png


teri2.png


teri3.png


teri4.png


teri5.png


teri6.png




復活編ここは再開キン肉マンブログの教会だ!!の巻

ここは教会だ!!

凍てつく日本社会という名のロンダルキアに佇む教会だ!!

さあ天を仰げ!!

遥かなる旅路を行くのだ!!

果てしなき世界を闊歩するのだ!!


みたいなさ。

というわけで、どうも、どうもw

奈良茶です。

グヘヘへ、何から話せばいいやらというところも少しあるんだけれど、皆さん元気でしたでしょうか?

今日は私の誕生日なんですよw

そういうのもあって今日ブログをちょっとやろうということにさせていただきました。

誕生日ってのはウソだけどね。


まずは6月くらいに一度ブログを休止したわけですが、そのことについては追々お話しするとしてまずは聞いてくれよ!

というのもこのブログは中国のブログ下請け工場で書いてもらってたんだが、床に落ちた記事を何食わぬ顔で俺に納品してたことが判明してよぉ!

許せねえだろ!?

だから俺も馬鹿面下げて「俺も被害者だ!」と記者会見したいところなんだよね。


ウワアアアアアアア!!みたいなさw

ブログの下請けを人件費の安いアジアに任せるってのはけっこう多い話ですからね。

代わりに今後はタイのブログ下請け工場に任せる予定ですので、ご安心ください!

安心とウワアアアアアアア!!

信頼がウワアアアアアアア!!

私のウワアアアアアアア!!

何よりの宝物です!ウワアアアアアアア!!

的なアジアンジョークは置いておいて、

とりあえず今回はブログ休止に関しては話すつもりはない。

代わりに質問コーナーを設けまして、皆さんがもし聞きたいことがあればそれに回答する形式であのあたりのことを説明したいと思う!


俺が一方的に話すより、みんなの聞きたいことに答えた方が双方益になるんじゃねーかな。

というわけで下の質問コーナーにて、俺に聞きたいことがあれば投稿してくれれば来週16日に更新する記事で回答しよう!

ちなみに質問として受け付けるのは

ブログ休止に関すること
キン肉マンに関すること
このブログに関すること


の三つのテーマしかダメだ!

プライベート的なことを聞いてもいいけれど、スルーするか嘘の回答をするからな!

質問受付期間は15日18時までとさせてもらうぜ!


→→→質問コーナーはこちらから←←←

ということでよろしく。

-------------------------------------------------------------

今後のこのブログに関してなんだが、正直どうするかはまだ決めていない。

ただ今月はキン肉マンイベントがいろいろあるので、少なくとも今月中は積極的にブログを更新していこうと思う。

で、現時点で更新する予定日を列挙しよう。

10日 超人閻魔帳感想大会
11日 キン肉マン101話感想記事
16日 質問回答大会
18日 キン肉マン102話感想記事(休載の場合は休載記事)
22日 闘魂イラスト記事〜This Right Feels Left〜
25日 キン肉マン103話感想記事(休載の場合は休載記事)
29日 祝キン肉マンの日
31日 さよなら8月


という予定だ。

都合8回の更新はほぼ確定だ。

こういうのやってくれ、というリクエストがあれば言ってくれれば対応できる限りは対応しよう。

どの記事もコメント欄は解放するつもりなので、適当に書き込んでくれれば構わん!

そんな感じで今回はイントロダクション的な内容なんだが、まずは明日の0時に超人閻魔帳感想大会やるので、ぜひ遊びに来てもらえたらと思います。

ではまた明日!


30b.png


30c.png


30c2.png


30d.png


女王陛下の旗の下~♪
|TOP|

超人予言書200X年6月の項―

奈良茶(正義読者超人)

Author:奈良茶(正義読者超人)
ここは寂しいほこらのキン肉マンの感想を書くブログです。
過去の記事に関しては全記事復活!!(したはず!)

Fighting History of キン肉マン