第105話地獄の業火で焼き尽くせ!!の巻

俺の名前?

奈良茶だよwバカヤローw帰れ早くw

というわけで今週のキン肉マンやってこう!

ネバァー、モアァー

うーん、何なんだ?カラスマンは一体w

やはり不発に終わった業火羽輪の術!

しかも跳ね返されて火だるまになるニンジャというブロッケン戦を思い起こさせるシチュエーションだね。

転所自在の術でなんとか火だるまから脱出するが、俺なんかはご先祖様の忍装束脱いで大丈夫か?と思っちゃうんだけれど、大丈夫か!?

先の事を考えずに無謀な攻撃に出るとは。忍者としておまえは失格だ」というサタンクロスのセリフが頭に浮かんじゃうね。

続けて火山の絵を用いてカラスマンを攻撃するがこれも先を読まれてほぼ不発状態!

カラスはなんでも巣を作るからすごいよね。

木の枝やらハンガーやらを使うらしいじゃん。

我々人間なんて丈夫な建物じゃなきゃ嫌なのに大したもんだよ。

そしてカラスマンのクロウズ・ボムズアウェイでザ・ニンジャ絶体絶命の危機に!

そんな中正義超人たちが銀閣寺に到着!

俺じゃなきゃ見逃しちゃうね。

キン肉マンが屁で飛んでるのがいいですねw

後ろ飛んでる超人とマリさんがパンツ見せながら落ちていく絵が思い浮かぶねw

そこで目にした光景とはーーー!?

最後のニンジャは落下途中でいいんだよね?

俺じゃなきゃわかんないね。

というわけで今週はこんな感じかな。

うーん、そうね、こんな感じだわw

正義超人が到着するまで試合は大きく動かないという意識があるから余計にね。

来週に期待したいと思う。


予想大会だが、今回はアシュラマンの腕についてだ!

結論から言うとアシュラマンが陸式と戦ってる途中で腕全部切られるが、

死んだアトランティス、魔雲天、カーメン、スニゲーター、プラネットマン、ニンジャ(?)の腕がニョキニョキ生えてきて闘いそうじゃね?

ステカセとスプリングマンはなんかうまく理由つけて生やさないようにしてさ!

完璧な予想だね!俺じゃなきゃ予想できないね。

おう、ついでにアンケートも答えていってくれよ。

このアンケートの目的はこの後説明するから、とりあえず投票してってください。

好きな超人アンケートというわけではないから、適当に投票してってくれ。

結果を何に使うかはだいたいわかると思うけどな!







現時点でアビスマンが一番投票入ってるから今回はアビスマンだ。

じゃあアビスマンでやってみよう!

chan1.png

はい、やりたいことはもうわかっただろう!

毎週一人ずつこれをやっていきたいわけだ。

毎週最も得票数の高い超人でやって、最後まで票が少なかった超人一人だけはやらないということだね。

俺じゃなきゃやらないね。

ちなみに超人のリストは俺が適当に選んだから特に意味があるわけではない。

ではよろしく。

ラストは闘魂イラスト。

三属性超人代表。




こういう「下手なりに頑張ってカラーで描きました!」系がすこぶる評判悪いのはわかってるが、仕方ないね。

こないだの日英クロスボンバーも全然だったもんな。

俺じゃなきゃ見逃しちゃうね。

ではまた来週!
FC2 Management

休載編ターゲットはアトランティス!!の巻

子どもたちが糸で操られた人形の踊りを見つめている、

その踊る姿はまるで王の格好をした貧困者に見える。

そしてそれは君の周り、いたるところで見られるはずだ。

(Emerson,Lake&Palmer "The Endless Enigma"より)


操り人形の踊りを見つめる子どもたちっていったい何の事を指しているのかな?って長年思ってたんですが、

これってメディアに作られたタレントとかのこと言ってんのかもな。

つーかこの曲自体がマスコミ批判のような気がするな。

ELP好きな人はぜひコメント欄に意見をくれたまえ!w

てなわけでターゲットを決めてその超人について語るターゲットシリーズ第二弾!

前回はロビンマスクだったが、今回は悪魔超人アトランティスでいこう!


アトランティスと言えば今話題性が高いのがvsマーリンマンの一戦だよね。

当時あのあたりをリアルタイムで読んでなかった読者超人にあの頃の雰囲気を補足すると、

ちょうどステカセキングの大変身やカーメンも高速退場、BHの"I"なんかもあって前三戦はけっこう盛り上がっていたんですよね。

残る1stステージの試合はキン肉マンの試合、武道の試合、そしてアトランティスの試合だったわけだが、

キン肉マンは相手がこの時点では不気味だったピークア・ブーだったこと、

武道は一体どんな試合を見せてくれるのか楽しみだったことというのがあってアトランティス戦はもうあまり期待してなかったんだよね。

相手もマーリンマンという水中戦の得意な超人でなんか盛り上がらない感じがプンプンしておりました。

ところが!

アトランティスが見せたロビンマスクとの一戦に対しての侮辱をゆるなさいという姿勢や、

首の傷をストロングポイントにしたエピソードなどでかなり引き込まれたんだよねw

ステカセキング戦でもその兆候はありましたが、悪魔超人がアイドル超人たちに対してリスペクトという概念を抱いているのがかなり意外だった。

それを初めてダイレクトに見せたのがこのアトランティスだったわけだね。

一方で旧作でのアトランティスはそういう一面は全く見せなかった。

スプリングマンや魔雲天と同じような卑怯な手段を使うことも厭わない完全な悪魔超人という印象だったであろう。

ミートのパーツを池の中に沈めたり、アトランティスドライバーでロビンを始末したりね。

そのアトランティスのこれまでをもう一度振り返ってみましょう!

ではやっていこう!


>★vsロビンマスク

実際のところアトランティスはロビンよりも実力的には数ランク下の超人だと俺は思う。

ガンマンじゃないが、まず自分の得意な水中戦に持ち込もうとしている時点でロビンに敵わないことを告白しているようなもんだ。

ウォーターマグナムを使用したのも池の中に引きずり込むためのものだし、おそらくロビンのあの鉄仮面だとセントヘレンズ大噴火も不発になりそうだしなw

その点ロビンはロビン戦法No.2を守りながら戦い、堅実に勝ちを狙いにいっていたわけだね。

この戦いに関してはミートという人質がいたため、超人戦士らしく相手の土俵でも闘うという選択肢はなかった。

アトランティスは相当手こずったことだろう。

だっていくら策を弄してもロビンが池に入ってこないんだからねw

そこでアトランティスはその頭をフル回転させてある手段を思いつくわけだがこれがミート魚のエサになる!?の巻事件だね。

これもロビンの性格の利用や人質の有効活用、戦場の移動という非常にメリットの大きい作戦で、

ジャンクマンの言う「悪魔騎士は計算高い」をアトランティス的に実行したものなんじゃないかな。

そんな中アトランティスの計算ミスは水中戦でもロビンの方が上手だったことだ。

こりゃあびっくりしたろうなw

ゲェッ、オレ今パイルドライバーかけられてるーーーっ!!

みたいなさw

しかし結果は砂の助けもありアトランティスドライバーでロビンを倒すことに成功。

有名なケケケ~~~ッ!!になるわけだな。

俺が初めてあのケケケ~~~ッ!!を見たのは原作ではなく、アニメ版だったんだがマジで落胆したなぁ。

しかもアニメだとロビンの死に方がグロさ10倍増しなんだよね。

(どうもアニメ版のはマスクだけでなく、生首もアトランティスが持っているような気がしないでもない…。)

そんなこんなでアトランティスがロビンの鉄仮面を持っているんだが、ページをめくっていくとアリサさんにあの鉄仮面が渡っているんだよね。

ということは…?

誰かがアリサさんにマスクを渡したんじゃないか?と思うわけだ。

俺の仮説では渡したのはアトランティス本人だろう。

立派に戦った旦那の形見を奥さんに渡して、せめてもの慰めにしてもらおうと考えたんだろう。

なわけねーだろ!

そう、俺の考えでは逆だ。


アリサさんはロビンの形見を見るたびにアトランティスのことを思い出すだろう。

仮にあの世界の人間や超人がアトランティスのことを忘れても、アリサさんは絶対に忘れないだろう。

アトランティスは悪魔超人だ。

ロビンを抹殺するだけでなく、その奥さんであるアリサさんの心にも深い傷を負わせることにしたんじゃなかろうか。

結果的にアトランティスはキン肉マンに倒されロビンは復活するが、もしロビンが復活しなかったらアリサさんは立ち直れないであろう。

そう考えると恐ろしく残酷なヤツだな…。

それゆえにアトランティスがロビン戦を誇りを思うのはなんかわかる気がするんだよね。

ありとあらゆる手段を使い、悪魔らしく卑怯に、かつ、残酷に正義超人のリーダーを抹殺することに成功したわけだから大手柄だよね。

しかもスプリングマンに続く団体戦二連勝、ステカセとBHの借りも返せたというアトランティスにとっては超人レスラー人生最も充実していた瞬間なんじゃないかな。

バッファローマン、魔雲天、カーメンもこの時点では優勢だしな。

★テアトル東京へのビデオ通信

テリーマン帰還後テアトル東京とビデオ通信した正義超人と悪魔超人だがここでもアトランティスはなかなか鋭いことを言うんだよね。

アトランティス「しかもわれら3人にくらべておまえらの勝者テリーマンとブロッケンJrの傷つきようはどうだ!」

これ、初めて読んだ時「うわ、うっぜえなコイツ」みたいなこと思ったことを未だに覚えてますね。

確かにアトランティスの言うとおりアイドル超人軍はボロボロw

ブロッケンも実質的には敗北だしな。

悪魔超人たちのこのビデオ通信での目的って実際は二つあったと思うんだよ。

一つはキン肉マンの降伏を促すため。

もう一つはキン肉マンが降伏しない場合有利な立場を得ること。


まず一つ目だが、テアトル東京内はテリーとブロッケンの帰還によって沸いていたわけだが、

ここで正義超人たちが再度強い結束を結ぶのは避けたいはずなんだよね。

そこで正義超人に対して過酷な現実を突き付ける(正義超人の実力者が倒されたこと、テリーとブロッケンがボロボロであることetc)ことで、

キン肉マンのダメ超人魂を煽って降伏させるつもりだったんだろう。

もしかするとあの時の3人の悪魔によるセリフはある程度打ち合わせがされていたのかもねw

スプリングマン「じゃあおまえたち二人にキン肉マンを不安にさせるのは基本任せるぜ」

アトランティス「ケケケ、ならバッファローマン。おまえのバックアップにオレは回るぜ」

バッファローマン「よかろう、オレ様がメインをさせてもらうぜ」

みたいなね。

結果は失敗。

キン肉マンは死んでいった仲間たちとの友情を守ったわけだが、これが失敗しても二つ目の目的であるキン肉マンに対して不気味な言葉を残すという行動をすることで心理上有利な立場を取ることには成功している。

新シリーズでバッファローマンを部隊の隊長として信頼している6人の悪魔超人の姿が描かれましたが、3人でもこういう形で連携できたり、

悪魔霊術・血しばりだったりを見るとアトランティスの言う「7人揃ってひとつの部隊」というのはまさにその通りだなと思いますね。

★vsキン肉マン

ロビンの弔い合戦という強い思いを持ったキン肉マンと闘うわけだが、血しばりが解除されたらかなり劣勢になっているという印象だ。

セントヘレンズ大噴火もかなりのダメージを与えましたが破られているし、ミートのパーツ池投げ込み戦法もミートの機転で不発。

スプリングマンに「役立たず」と言われてしまうくらいであった。

やはりこのキン肉マン戦を見るにアトランティス本人の実力って高くはないんだろうね。

水がなかったり、血しばりもなかったらもっと早く倒されていた可能性もあるだろう。

だからこそロビン戦の勝利が勲章になってるわけだね。

キン肉マン戦におけるアトランティスについて語りたいのはラストのキン肉バスターだよね。

今シリーズの悪魔超人を見ると最後のキン肉マンバスターはアトランティスがバッファローマンのためにわざとかかったようにも見えるんだよね。

ここは解釈が分かれるところだろう。

俺個人としてはわざとかかりにいったんじゃないかと思うんだよね。

理由としては先にも述べた新シリーズでの出撃直前の回想シーンでの会話なんだよな。

7人の悪魔超人という部隊はどこまで行っても1000万パワーを誇るバッファローマンをいかに活躍させるかを念頭に置かれた集団であって、

ケースによっては6人が捨て石になることも当然のこととして認識されてるだろう。

キン肉マンバスターを破らないとキン肉マンを倒せないだろう(キン肉マンはさらにその上をいったが)し、

自分の敗戦は濃厚だったのだからバッファローマンに後を託す意味でもわざとかかっていったんじゃないかなと。

★vsマーリンマン

アトランティスの旧作最後の登場はオメガマンの指の一つになってだったが、新シリーズではテームズ河に出現!!

同じ水棲超人の完璧無量大数軍マーリンマンと決闘をする!!

これが名試合だったよねw

まずグラウンド戦がかなり見ていて面白かった。

けど、ふと思ったんだけれど、ロビン戦でもキン肉マン戦でもアトランティスがこんな立ち回りはしていないんだよな。

もうこれが2555日の訓練の成果だよね!

かつては自分に有利な水中戦に持ち込もうとした男が、今回は水中戦に持ち込まないように地上戦で相手を抑え込むだけの力をつけたみたいな。

セントフレンズ大噴火も応用的な感じでかけているし、アトランティスミスト→キングコングスラムと技の連携もかなりパワーアップしている。

それでもマーリンマンの方が上手で水中戦に引きずり込まれるが、ここからがこの試合の熱いところだよね。

ロビンとの一戦をののしられたことによりアトランティスのパワーが覚醒していくわけだが、

まさにこれがロビンがネメシス戦で言ったリスペクトという概念!

すなわち友情パワー!


アトランティス「おまえら冷徹な完璧超人には絶対に理解できないパワーがこの世のにはあるんでぇ!」

個人的にこの時のアトランティスも超人強度が何倍にも増えていたんじゃないかなと思いますね。

マーリンマンの超人強度が2200万パワー(だっけ?)というのを考えると、アトランティスも2000万パワー以上にまでなってたんだろうな。

さて、アトランティスのこういう姿を見てもポールの親父たち大人はただの悪魔野郎と切り捨てましたが、少年ポールはこのアトランティスを応援することになり、

ピンチを救ったりもするわけで非常にここも面白いよね!

たぶんこの試合が始まる前の読者ってのはポールの親父みたいなのが大半だったと思うんだけれど、

中にはポール少年みたいな読者もいただろうし、試合が進むにつれポール少年に戻った読者もいただろう。

その意味で言うとポール少年が読者そのものみたいな存在なのかもしれないね。

ラストはあのロビンの必殺技でマーリンマンを仕留め、アトランティス自身も息絶えることとなりましたが、

このシリーズの悪魔超人たちがアイドル超人たちの必殺技を使うとこって面白いよね。

ステカセはパロスペシャル、アトランティスはタワーブリッジ、スプリングマンはロングホーントレインと。

ロビンの言うリスペクトという概念が悪魔超人にも伝染していて、その元となっているのはキン肉マンでという風に旧作での戦い、

すなわち幾度かの試練、困難の打撃が一体どういう花を咲かせたのか?という回答にもなっていますよね。

このシリーズ入ってたびたび思うのは、ここまで旧作を大事にしつつ、なおかつ、新しいキン肉マンの物語を作っていけるのは本当すげえなぁということですね。

旧作好きな人なら絶対に楽しめるこのシリーズを今進行中で楽しめる時間というのは大事にしたいね。

というわけでターゲットはアトランティス!!は以上!

前回ロビンマスクで、今回アトランティスなのは何か意味があるのかというと特にはない。

たまたま因縁のある超人が続いただけだね。

次はアシュラマンかネプチューンマンをやりたいんだけれど、再登場してからにしようかなと思う反面、

まだ登場していない今の段階でこそ語れることもあるような気もするし、思案のしどころだね。

できれば38巻以降で再登場した超人がいいんだけれど、ラーメンマンなんかはキャラがよくわからんくて書けそうにないので困ったもんだぜ!w

というわけで、3連休なんてブログ更新しても人が来ないのはこれまでの経験上よくわかっているんだが、

超人委員会からの補助金を打ち切られるといろいろ困るので今回はこれくらいで許してくれたまえ!

ではラストは必殺・闘魂イラストでぃ!!

キン肉マンマリポーサvsロビンマスク!

あーーーっと、両者リングインだーーーっ!!


posa1b.png


posa2.png


マリポーサを闘魂イラストでやるのってワニに追いかけられるやつ以来か?

前回ゼブラで、今回マリポーサってことは次回の闘魂イラストはビッグボディ、ソルジャー、フェニックスのいずれかからやりたいね。

フェニックスは何度もやってるからソルジャーかビッグボディかな?

ではまた来週!!


------------------------------------------------------------------
おう!アンケート作ったからよぉ、時間ある人は協力しておくれよ!

何のためのアンケートかは後日お知らせしよう。

第104話驚異の超速バトル!!の巻

ゴングは鳴った!!

ニンジャ「リング上では完璧も下等も関係ない!

実力こそが全て!」


しかしカラスマンのスピードはニンジャのそれを上回っていた。

み、見ろ…カラスマンの野郎、順逆自在の術をさらに返しやがった!!

アワワ…サタンクロスやフェニックスでさえ順逆自在の術を返すことはなかったというのに…。

このカラスマンのスピード、テクニック、パワー!

すべての面でニンジャをを上回っているーーっ!!


カラスマン曰くゴールドマンですらその速さから捕える事ができなかったという。

そしてそのカラスマンが見せた技は…!!

カラスマン「クロウピーク!」

ゲゲェッ、くちばし攻撃!!

そ、そういえば聞いたことがある…。

カラスに頭部をつつかれたら人間の頭蓋骨は陥没してしまうと…!!


速攻に次ぐ速攻で攻撃を喰らいまくるニンジャ!

一方鳥取砂丘ではアイドル超人たちがその様子をメガビジョンで観戦していたのだった。

ブロッケンJr「ニンジャ…」

かつての対戦相手であり、チームメイトであるニンジャを心配するブロッケン…

その時!

ウォーズマン「行こう!

彼らが闘っているそこは京都なのだろう。

この鳥取からならすぐ近くじゃないか」


キン肉マン「お…おお確かに」

ウォーズマン「ならば正・悪連合軍として同盟を結んで闘ったオレたちも応援にかけつけようじゃないか」

ブロッケンの方に手を置くウォーズマン。

う、うおお…ウォ、ウォーズマン…!

あんたって人は…!


この言葉を聞いたブロッケンは駆け出していた!


ブロッケンJr「当り前じゃねぇか!

これ以上この状況をただ見ているだけなんてもうオレにはゴメンだぜ!

一刻も早く京都へ行くんだーーーっ!」


ブロッケンの姿を見て笑みを浮かべるラーメンマン。

「私も行くぞーーーっ!」

テリーマン「ミーもだ!」

ミート「ボクも!」

キン肉マン「お…おわぁ~おまえら私も連れてけ~~~っ」

駆けだす5人。

それを見つめながらウォーズマンはある人物への約束を果たすことを誓う。

視線を切った先に見据えるは今は亡き師の姿…。

こうしてウォーズマン以下6人のアイドル超人軍は京都へ!!

キン肉マン京都編だねw

カメラは切り替わってまた京都へ!

かなりの攻撃を喰らっていたニンジャだが、ただ喰らっていたわけではなかった!

ニンジャ「拙者たち忍びは苦しみを感じぬよう修練されている」

カラスマンが再度クロウピークを繰り出すがすべてかわすニンジャ!

いいぞぉ!

そして準備完了!!

よ、よく見ろ!

リングの上に羽が舞い散っておるぞ~~~~っ!!

ニンジャが羽を一枚空に投げ捨てるーーーっ!!


ニンジャ「忍法水鳥羽輪の術ーーーっ!!」

でたーーーーっ!!

ここから焦熱地獄が始まるぜ!

次回はみんなでカラスマンの焼き鳥を食べるかもしれんのう!w


塩派の人ーー!

はい、塩派は向こうに並んでね!

タレ派、タレ派の人はこっちに並んでくれたまえ!

というわけで再来週の次回105話は焼き鳥食べながらキン肉マン読みましょう!w

ブログ記事に焼き鳥の画像を上げて深夜テロもしてやるからよぉw

覚悟しろよ、てめえら!グヘヘヘヘw


ということで今週はアイドル超人たちのやりとりがすごく良かったね!

ウォーズマンがロビンの代わりになるために奮闘する姿は非常によかったね。

これ、京都に行ってニンジャを応援するときにXの陣形とか作ったりするのかな?

それだとかなり燃えるよねw

リングサイドも焦熱地獄になるよなw

次回休載なのが非常に残念だなぁ。

では予想大会といこう!

前回パスした分今回は2つの予想しよう!

しかも2つともストロング・ザ・武道に関することだ!


覆面狩り予告その1!!

武道のマスクはクロスボンバーで狩られると見た!!

というのもネプチューンマンって下等超人がマスクをつけるな!って思想を持っていたが、

今の武道は成長した下等超人より醜い!よって完璧超人の掟によって覆面を狩ってやるぜーっ!

クロスボンバー!


ゲェー、おまえはーっ!!

みたいなことになるんじゃないかと。

なさそうね。

覆面狩り予告その2!!

ストロング・ザ・武道再登場の回は史上最高の盛り上がりを見せる!!

キン肉マンの有名なエピソードの一つにテリーマンの帰還の回にジャンプアンケート1位をとったというのがありますが、

みんなも感動した回だと思う。

俺なんかは先にアニメ版の子どもたちを泣かせにかかってくる演出を見て、

後から原作読んだ時に「アニメと違うじゃん!」と思いつつも、こっちの静かな薄暗い廊下で帰ってくる方もいいなぁ~!と思いましたね。

それだけテリーマン帰還は我々にとって大きな意味を持つシーンだが、武道の帰還はまた違う意味で大盛り上がりするのは間違いないだろう。

い、いよいよヤツが帰ってきやがった…!!(ガクガク)

的なことになり、テリーマン帰還とはまた別のベクトルでの名シーンになりそうだな!

というわけで予想大会は以上!!

ラストは闘魂イラスト!

もちろん今回も過去の焼き回しだ。

王位争奪サバイバルマッチ開始直前!


2oku1_201409071505021a8.png


2oku2_20140907150503cab.png


2oku3_20140907150505ba6.png


2oku4.png


2oku5.png


2oku6c.png


2oku7.png

2oku8.png


学級崩壊を阻止したゼブラ先生!!

ロビン先生の未来や如何に!?


最近焼き回しが多いが、8月に過去の焼き回しイラストを7,8本くらいまとめてアップする記事を作る予定だったんだが手を広げすぎて1本も完成しなかったので、現在1本ずつ完成させて上げているという状況です。

計画性持ってやらないとダメだねw

というわけで来週は休載だが、何か考えて記事を上げれるといいなぁ~…という感じだがよろしく!

さよなら。

報告編ベイビィ~トゥナイト~音頭でフィ~バ~♪の巻

キン肉マンカーニバルで二重丸~♪

行ってきましたよ、キン肉マンカーニバルへ!

感想としてはすげえよかったよ!

行った人はわかると思うけれど本当よかった!楽しかったですね!

キン肉マンの日を満喫しました。

(本来この記事はもう少し時間をかけて書きたかったんだが、あまり先延ばしにしても鮮度がなくなっちゃうから未完成マッスルスパークのように、とりあえず一度アップして随時修正していくというこのブログの初期によくやっていた手法をやっていこうと思う!

懐かしいな!w

最近は後から修正入れることなくなったもんな。

ではやっていこう!)

昨年3月のキン肉マンイベントは小さめの会場で、確か全200人だったんじゃないかな?

あの時はアットホームな感じでした。

それに比べると今回はかなり規模が大きくなっており、さすがに35周年イベントとなると違うな~!

コスプレしてるファンも結構いて、俺はバッファローマン、スプリングマン、ブラックホール、ベンキマン、ブロッケンJrを見かけました。

バッファローマンとBHはムキムキですごかったなぁw

ちょうど開演直前にバッファローマン、BH、スプリングマンが入ってきて、今シリーズの東京ドームシーンの再現をしてくれるという演出(?)でしたね。

ちなみに会場入る時俺のすぐ前がスプリングマンでしたね。

さて、今回キン肉マンカーニバル報告会と言うことなんだが、前回のキン肉マンの日イベント参加した時にはシコシコメモを取ってたんだが、今回は一つも取っていない。

と言うより催しに見入ちゃってメモを取れなかったw

もっと正確に言うとメモすら持っていかなかったw

元々メモ取る気もなかったんだよね。

会場でカメラ撮ってた人も多数いたが俺は写メも一枚もない。

見入ちゃってケータイを出す余裕すらなかったw

こちらのサイトで大量の画像があるので興味ある方は見たらどうかな?

そういえば当日カメラマンが何人もいたなぁ~。

たまにビデオも撮ってたみたいだから、何かで映像公開もあるのかねえ?

なので今回、キン肉マンカーニバル2014に行けなかった人に対する情報のシェアはするつもりだが、正確性を欠くということだけご了承いただきたい。

意図的にガセ情報を流すということはしないのでそこは安心してくれたまえ、クソッタレの諸君。


では記憶を頼りにやっていこう!

まず開演が20分くらい押したのかな?

指定席なのにきちんと並ばない輩が多くてさ、俺も言ってやったんだよ。

奈良茶「みんな指定席なんだから列作って並ぼうぜ!」ってな。

そしたら警備員のおっちゃんに「兄ちゃんの言う通りだよ、ありがとう!」って言ってもらえました。

俺はエヘヘと笑ってたんだが、「そろそろ開演しまーす」との声が聞こえると

うぉおおお!!席、席ーーーっ!!と前に並んでいたやつらを吹き飛ばして会場に入りました。

で席についてパンフレットを拝見してると、さっき言ったバッファローマンたち(この人たちもお客さんです)が会場入ってきて、リングの周りを歩いていたんだが、ちょうどそのあたりで暗転!!

司会のあいさつがあり、ゆでたまご両氏が入場!!

フォウ!!嶋田先生、中井先生!!

前のイベントで嶋田先生を生で見ることができたんですが、今回中井先生を初めて生で見ました。

ゲゲッ、お二人に後光が見えるぜ。

続いて国歌斉唱に代わってキン肉マンGO Fight!斉唱というイベントへ!

いいね、キン肉マンGO Fight!斉唱って。

するとここで誰とは言わんがオープニングで某俳優がサックスでキン肉マンの某オープニング曲を吹くんだが、コイツが個人的にクソだったぜ。

というのも音楽かかってる途中で二回もそいつが中断させてグダグダだったんだよ。

リハと違う!とかなんとか言い訳してたが、そんな事情は知ったこっちゃないし、中断させるのが一番テンション下がるんだよね。

もう個人的には来なくて結構なんだが、もし次も来るなら中断だけはマジで勘弁してくれ。

二回目の中断はガクッとテンション下がったわ。

少々荒くてもいいし、間違ってもいいし、リズムがズレまくりでもいいから一発目で最後までやってくれ。

どうもめ●ゃイケが関わってるから二度の中断も台本通りなのかな?という気もするんだが、いずれにしろつまんねえことすんなって話ですね。

ただこの後登場するあのお方のおかげですぐにテンションうなぎ登りだったけどな!

さて、そのお方とは…

キン肉マンそのもの、すなわち

神谷明!

俺初めて神谷さんを生で観たんですが、本当ニコニコしてる人で、声も昔のアニメのキン肉マンそのもの!

めっちゃくちゃカッコイイですよ!

キン肉マン音頭を歌いながらの登場で、うわー!すげぇー!ってみんなで興奮しましたね。

もうあの曲のキン肉マンの声そのままなんだよね!

俺も一緒に歌いながら視界がぼやけましたね。

かっ、かっ、火事場のクソ力♪

で、ご挨拶と軽いトークを挟んだ後神谷さんは一時退場。

後半にまた登場されるので、神谷さんに関してはそこで語りたいと思う!

もうね、個人的には今回は神谷さんに会えただけで感無量だったね!w

感無量大数軍の完茶こと、奈良茶とは俺のことだーーーっ!

------------------------------------------------------

で次に登場したのが新日本プロレスの棚橋弘至選手と真壁刀義選手!!

ひょーっ、真壁の野郎、鎖を首に巻いてやがるぜーっ!!

ひょーっ、棚橋の野郎、「100年に一度の逸材」って自称だったのかよーっ!!


ということでゆでたまごvs新日本プロレスのトークバトルが繰り広げられました。

もう4人とも血まみれの凄惨なタッグバトルでしたね。そんな凄惨なことはなかったですね。

ここのトークがかなり面白かったんですよねw

文章にしてもあの面白さは伝わらないからもう書かないけれど、プロレスラーってマイクパフォーマンスとかもするから、トーク力も必要になってくんのかな?

サイコーだよ!とかね。

好きなスイーツ談義も良かったねw

で、あっという間に時間が来て両選手は退場。

お疲れさまでした!

----------------------------------------------------

お次がAKB48の田名部生来ちゃんによるプレゼント大会!

ちなみに生来ちゃんはミートくんのパンダTシャツとキン消しピアスを自作して駆けつけてくれました

おおー!すごいな、こりゃ!

しかし、何と言ったらいいのかお客さんの反応が薄い…!!

昨年の3月のキン肉マンの日イベントでもAKB48から刺客が来たが、この時も会場全体のテンションが冷えたんだよね。

ただ前回の時はキン肉マンをほとんど知らなかった子だから仕方ないが、生来ちゃんは盛り上げようという姿を見せてくれましたからね。

本当にありがとうという気持ちですね。

(AKBは確かに知名度とか話題性はあるかもしれないが、みんながみんな知ってるかと言ったら違うし、好きってわけでもないし、ある程度は仕方ないとは思うけれども、ここはもうお互いのためにもやっぱりAKBはやめといた方がいいんじゃ…とちょっと思ったね。)

反応がないってわけではなく、他のゲスト達に比べてやっぱり薄かったんだよね。

ちなみにプレゼント内容はキン肉マンが描かれた色紙6枚!!

席番号の抽選で、北側の人がけっこう当たってましたね。

見事当選された方々おめでとうございました!!

生来ちゃんもこれで退場。

ありがとね、本当。

美味しい酒飲んで帰ってください!楽しく飲もう!


---------------------------------------------------------
さてさてお次の催し物は…

休憩!!

そう、これぞ10分間の休憩でござーい!!

というわけで俺様も一服タイムですわw

入場時に強制的に取られた500円ドリンク券でボルビックをいただく。

ちなみに俺はエビアン派なんですが、みんなは何派かな?

クリスタルカイザーもいいよね。

え?いろはす?

ヘイヘイwジョニー聞いたかい?w

このボーイはいろはずだとさ~!w

いろはすとか笑わせるなよ~~~っ!!w

安いし、量も多いし、あちこちのお店・自販機に置いてあり、潰して捨てやすいように設計されてるお水じゃないか~~~っ!!w

HAHAHAHAHAHA!!w


いいよなぁ、いろはすも。

というわけで休憩終了!!

---------------------------------------------------------

休憩明けは植田朝日氏という俺の中では謎の人物が登場!

どうやらサッカー関連でキン肉マンとコラボレーションした際に裏方で動いていたようで、

今回はその関連でゲストとして登場されたようだね。

ただ朝日氏が出てくる頃にはもう時間が押しまくってるようで一通りの宣伝や告知が終わるとササーッとはけられました。

この潔い引き際を見てなんという冷静で的確な判断力なんだ!!

と思わずにはいられませんでした。

あの人は漢らしい、クールなナイスガイだな。

どっかの某俳優に見習わせたいものだ!

俺の贔屓のサッカーチームはないんだがFC東京よ!

なにかあったらオレ様はFC東京を応援するぜーーーーっ、ウォンウォンーーーっ!


---------------------------------------------------------

そしてもうみんなも知っているであろう、キン肉マンイベント史上最も白熱したかもしれないチャリティーオークションがここで開催されたのだーーーっ!!

基本的にはキン肉マンの日恒例となっている色紙争奪戦だが、既にツイッターなんかでもツイートが上がってますが今回はヤバかったんだよw

オークション形式で色紙を争奪するんだが、めちゃくちゃヒートアップしてよぉw

まず色紙なんだが、全部中井先生による描き下ろしで、フルカラーだ!

しかもジャンクマン、ウールマン、キャノンボーラー、ザ・ニンジャ、初期ガンマン、キン肉マンソルジャー、レオパルドン、ウォーズマンというラインナップであった。

ニンジャ、ソルジャー、レオパルドンあたりの歓声は凄かったw

本当漫画の中のワーワー状態だったからねw

特にウォーズマンは女性陣のキャーキャーがヤバかったw

逆にウールマンなんかは「なんでwウールマンw」とか「つーか、誰?」って感じの反応で、俺ですら一瞬「あれ?あいつ誰だっけ…?あっ、ち、違う、ソルジャーチームのウールマンだーっ!」となったからねw

完全に不意打ちされたよw

ちなみにウールマンは今回初めて色紙に描いたとのこと、なおかつ、今後描くことはないだろうともゆでたまご先生が言っていたためある意味一番レアかもね。

初期ガンマンはカーニバル行った人ならわかる「わしゃ2万かーっ!?」が個人的に受けましたw

レオパルドンの「よっしゃ!俺8万!」のガッツポーズとかも面白かったねw

それぞれの落札価格もツイッターで上がってたと思うから気になる人は各自チェックしてみてくれ。

落札価格見たらわかるが、けっこう狂気のオークションだったんだよ。

色紙で10万とか狂ってだろ!と思うかもしれないが、俺もキン肉マンスーパーフェニックスやオメガマン、サタンクロスなんかが出たら10万ドル、ポン☆と出すだろうから、気持ちは非常によくわかる。

ただ、うーん…こういうこと言うのもどうなんだろ?という気もするんだけれど、あの色紙に値段をつけていくというのはどこか抵抗感あったのも事実なんですよね。

非常に盛り上がったし、俺も観てて楽しかったんだけれど、ちょっとそういう感情もあったりみたいなね。

しかし今回の収益は全て広島と東日本大震災の義援金として使われるそうなので、お金をたくさん使って誰かの為になるからそれはやはりいいことだよね。

他にも詳しくは言わねえけれど、司会も言ってましたが、今回のオークションはシステム的な問題はあったかもしれないですね。

数少ない色紙を一人でも多くのファンに届けられるような配慮は運営側には必要だったであろう。

そのあたりは次回への課題と言ったところかな。

いずれにしても楽しいオークションでした!

ヤフオクとは全然違って、みんなキン肉マンファンだから楽しかったなぁ!

----------------------------------------------------------

お次はディープオブマッスルのコーナー!

要は新シリーズ関連のゆで先生への質問コーナーだ!

どうやらいつのまにか質問を募集していたらしい。

マジでいつ募集してたの?って感じなんだが、それはどうでもいい。

で、いろいろ質問があったんだが、既に他のインタビューなんかで回答されたものも多かったので、それ以外の質問をここでは紹介しよう。

Q.ステカセの使われなかったテープの中身は?

A.決めていない。
でもステカセだから、きっと強い超人ではなく、3年前のキン肉マンのようなギャグな内容だろうね、とのこと。
それこそレオパルドンとかを挙げておられました。

またゼブラのカセットについても締め切りギリギリで決めたことらしく「これ受けるだろうな」という意図があってしたものではないらしい。
結果あれだけ読者を興奮させることになったが予想外であったとのこと。

Q.カーメン戦はなぜあんなに短かった?

A.中井先生がカーメンを描く上で、気持ちが乗らなかったので担当に「カーメン戦は早めに切り上げてほしい」という旨のお願いをしていたため。
また嶋田先生側でも物語のメリハリという意味でカーメン戦を早めに切り上げるのは効果的と考えていたため、両氏合意の上でサックリ終わった。
ちなみに嶋田先生が「あれ?カーメン戦ってそんなに早かったっけ?」と言っていたのが印象的w

また初期ガンマンについても全く気持ちが乗らなかったという。
そもそもハガキを嶋田先生が持ってきた段階で、嶋田先生も「これでいいのかな?」と迷い気味、
中井先生も「いや、これはちょっと…」という感じだったらしい。
とりあえずやるだけやってみようか、ということになったがやっぱダメなものはダメでデザイン変更のはこびになったという。
哀れガンマン!!

Q.アトランティスは引き分けとなったが、勝利という風に描かれなかったのはなぜか?

A.嶋田先生はアトランティスが好きなのでどうにかしてカッコいいところを見せたかった。
しかしいろんな点を考慮して、おそらく引き分けが落とし所として最適だと考えたため。

Q.ペンタゴンの再登場可能性は?

A.明確な回答はなし。
そもそもペンタゴンを出す予定はなかったが、中井先生の熱意に押されて今回登場させた。
中井先生もノリノリでペンタゴンを描けたとのこと。
また白い羽が舞い散るシーンでもものすごく気持ちが乗って楽しかったとのこと。

Q.メディカルサスペンションを出した理由は?

A.今シリーズでは正義超人を最初から出したくなかった。
そこでメディカルサスペンションで登場させないようにして、危機感を煽り悪魔超人を登場させるというサプライズをぶち込んだ。

Q.ベンキマンの読み切りがよかったので、本編でも出してほしい。

A.人間にされちゃったけれど、なかったことにしよっか(笑)

Q.ロビンマスクは死んだのか?

A.死んだ。
死んだ以上なかったことにはできない。

Q.話作りは先をいつも考えて作ってるの?

A.先はほとんど考えていない。
ある程度の結末は考えているが、その過程や試合の勝敗は常に揺らいでいる。

また第21回超人オリンピックでの決勝戦の相手は当初ウルフマンにする予定だったが、
なんか違うなーとなり、ウォーズマンが育ってきたので決勝の相手となった。

Q.ネメシスはキン肉族?

A.さあどうでしょう?
でもキン肉マンとは何か関係があるのかもしれないですね。


という感じだったかな。

後はWeb連載に移行した理由とかも聞かれていたが、これはもうみんな知ってるからいいよね。

もう忘れた質問もあるかもしれないが、へぇ!!ってのは上に挙げた!

カーニバル参加された人で「これ忘れてるよ!」ってのがあれば教えてほしい。


----------------------------------------------------------
そしていよいよ楽しい祭りも最後へ!

ここで神谷明再登場!


キン肉マンを演じる上で神谷さんとしてはいろいろ試行錯誤を繰り返したらしい。

というのも神谷さんは三枚目キャラを演じたかったらしくキン肉マンはそういう意味では希望通りのキャラクターだったとか。

ただキン肉マンは二枚目キャラになる時もあるから、そことのギャップをどう埋めるのかということらしいですね。

アニメだとシリアスなシーンの間にギャグが挟まれるから、そこでチグハグな印象にならないか心配されていたようです。

神谷さんとしてはそこはギャグはギャグで三枚目キャラとしてやって、真剣なシーンは二枚目でやって、両極端を思いっきり演じることでどちらも「キン肉マン」という考えを持って声を当てられたそうです。

結果あのアニメのキン肉マンが生まれ、またそのことについて苦情なんかは一切なかったらしい。

神谷さんとしては自分の思いが視聴者に伝わってとても嬉しかったとのこと。

いや~そんな裏側があったとは~!

他にもオーディション時に普通は渡されるキャラ表というものが渡されるらしいが、神谷さんにはなかったらしい。

もしかするともう神谷さんしかいない!というのことで決まっていたのかもしれませんね。

王位争奪編になるとプロデューサーが変わって第1期アニメの人とは違い真面目な人だったらしい。

故にその思考が王位争奪編の方には反映されたらしいが、それもそれで楽しい仕事場だったとか。

ウーーーン!このあたりの話はもう少し聞きたかったなぁ~!!

そしてここで神谷さんによるキン肉マンのセリフ読み上げ大会が!!

今シリーズのキン肉マンのセリフのうちゆでたまごが選ぶベスト5を神谷さんが読み上げるというものなんだが

すっげえ感動したな。

神谷さんがセリフを読む度に俺の視界がぼやけるんだよ。

で、目の乾燥がなくなるんだよね。

わかる?

マジで感涙ものでした。

ピークア・ブーよ。お前は急成長しすぎたのだ!

とか大王キン肉スグルの存在感が凄かったよな!!

行った人ならわかるだろ?

個人的に一番心に来たのは

カッコイイのう、ロビンってやつは!

だね!

あれは本当ファンなら誰でも泣いちゃうよ!

そもそもこのセリフが出てくるシーンが感動的だし、その上マンモスマン戦の時のキン肉マンのセリフを意識してる感じもあるからなぁ~!

この神谷さんのセリフ読み上げを生で聴けたことのは本当良かったなぁ!

一生の宝物にしたいですね。

おう、俺は神谷さんのセリフ読み上げを生で聴いた奈良茶だ!って自慢できるからね。

いや~本当素晴らしかった。

またここで神谷さんが非常に面白い事を言うんですよ!

神谷明「アニメみたいに動かなくても漫画に声当てない?

(声優の)有志を集めて原作のどれかに声を当ててさ。仕事じゃなくて。

仕事じゃなくても良いものを作ろうと思う人を集めて作ったら良いものって絶対できるから!」


という感じのことを提案していたんですが、な、なにぃーーーっ!?

神谷さんマジで、マジでやってほしいわい!!w

もしかすると次のキン肉マンの日のイベントではこれが実現するかもしれんのう!!


この上アニメ好きなファンにはトドメとも言えるサプライズが!

ゲェーッ、ミート君の声優ーーーっ!!

なんとミートくん役の松島みのり氏がスペシャルゲストとして登場!

ゲェーッ、ミート君の声そのものーーっ!!


花束を携えて入場し、ゆでたまご先生へ贈呈!!

神谷さん、松島さん、ゆでたまご先生と並んだ光景はこの日何度目かわからない感無量!

クアクア~~~ッ、感無量大数軍・完茶とは俺のことだ~~~~っ!!

これ以上の言葉はない!

ゆでたまご先生も目を指で拭ってました。

我々以上にゆでたまご先生はこの御二方への思いが強いだろうから、その姿が印象的だったなぁ。

で、この4人のトークの中でもやはり出たのが「キン肉マン再アニメ化」!!

本当アニメ化してほしいね!

だってもう一度キン肉マンとミートくんを演じたいと言ってくれてる声優さんがいるんだぜ?

ファンとしては嬉しいじゃないの!

お二人はそれこそ色んなキャラを演じてこられたわけだけれど、キン肉マンとミート君をその中の一つではなく特別な存在として認識してくれてるわけじゃない。

そんな神谷さんと松島さんが「またアニメ化してほしい!」と言ってるんだから、我々読者超人も何かできるなら小さいことでもやってみようと思うのがファンの腕の見せどころじゃね?

やはりそのためには我々ファンがもっとキン肉マンを盛り上げていく必要があるだろう。

要は再開キン肉マンが面白いと。

アニメ化したらそれだけの利益が見込めると。

その利益を作り出すファンはこれだけいると、そういうことをアピールしていかねばならん。

つまりはファンの絶対数の拡大、布教活動が必要だということだ。

旧作ファンでまだ新シリーズを知らない層を呼び込んだり、若いキン肉マンを知らない層を呼び込ねばならない。

ということで、ぜひ日常生活の中で控えめで、かつ、それとなく、しかししたたかにキン肉マン布教活動をしていってもらえたらなと思います。

締めのあいさつでは嶋田先生が中井先生に

「35年間ありがとう!」

と握手する場面もありました。


感無量大数軍・完茶がここでも登場してしまいました。

最後は神谷さんが「真夜中のリング」を歌っておしまい!

----------------------------------------------------

というのがキン肉マンカーニバル2014のだいたいの流れだ。

この文章の大半を書いたのが29日の深夜と翌日30日だったのでテンションの感じがヤバいが、これでも修正したんだぜw

あとパンフレットの中にインタビューも掲載されているんがその中に興味深いことが書いてあった。

現在進行しているシリーズの次のシリーズに関してゆでたまご先生による言及があり、

嶋田「うん、また新しいシリーズやるでしょうね(キッパリ)」

とのことだ。

ウェーーー!!

くわえてスピンオフも一人でも多くの超人をテーマにやっていきたいとのことだ。

何がどうなるかは誰にもわからないが、キン肉マンはまだまだ熱くなっていくのは間違いないだろう!

ということでキン肉マンカーニバル報告は以上だ!


最後は闘魂イラスト2014!!

今回も過去の焼き回しイラストだ。



taraba1.png


taraba2.png


taraba3.png

taraba4_201409012302412cf.png

taraba5.png


taraba6.png


taraba7.png


ではまた来週!!

第103話超人たちの“始まりの地”!! の巻

今回はみんな大好きな冒頭文はなしでいこう。

とは言うものの今回の本編としては次回への前振りって感じでしたね。

ニンジャが「将軍様」と言うのはなんか新鮮だよね。

旧作でニンジャが将軍と会話したシーンはなかったはずだし、ニンジャのイメージってどっちかと言うと超人血盟軍の方が強いんだよね。

そして対する相手はオリジンのナインス、カラスマン!

一応(仮)をつける措置を取ったが必要なかったなw

ニンジャとの体術合戦を軽くやるが、どうもニンジャより一枚上手に見えるが…大丈夫か、ニンジャ!

さて、今回の目玉は京都が正義超人・悪魔超人の始まりの地であったことだろう!!

京都と言えば日本最古の都!!


古代より政治や経済の中心である一方、争い事が絶えなかったエリアでもある。

これからのシーズンは旅行でいきたい街ですね。

それが下等超人たちの発祥の地であった!

しかも金閣寺が建っているあたりにはゴールドキャッスルという道場が、

銀閣寺にはシルバーキャッスルなる道場が。

これでなんとなく超人レスリングが日本でばかり開催される理由がちょっとわかったかもしれないねw

そもそもの発祥の地が日本だったわけだから、ある意味超人レスリングのメッカなわけだね。

ここまでオモシロ起源説があちこちにあると、姫路城と名古屋城が合体したのも王位継承戦が古代超人界の記憶に呼応して合体したとかもあるかもね。

他にもトーナメントマウンテンもニセ富士山として富士山の真横に現れたりしたしね。

というわけでニンジャとカラスマンの対決がスタート!!ってところでまた来週コースだが、

このカラスマンの感じはガンマン・サイコマングループではなく、シングマン・ペインマングループの感じだね。

とりあえずお話は通じそうなねw

というわけで今週はこんな感じかなー。

次回が楽しみですね。

では予想大会!!

はパス。

なんにも思いつかん!

だからパスで!

グヘヘwわりいなw


----------------------------------------------------

じゃあここで先日発売した読み切り集に収録されたラーメンマンとブロッケンJrの描き下ろし読み切りの感想を簡単に書いておこう!!

いつも通りネタバレするのでまだ読んでないって人は気をつけてくれ!!










うひょー改行地獄だぜ!!









感想としては…特にないと言うか何と言うか。

特段「えっ!?そうだったんだ!!」とか「あー!!これで旧作の謎が繋がったぜ!!」的なこともあまりなかったかなという感じかな。

それでも二点ほど目に付いたのはKO病院の院長は邪悪な人だったなw

今までKO病院のスタッフなんてほとんど考えたことなかったが、こりゃけっこうブラックな感じがプンプンするのうw

職場環境やら金の動きやら権力闘争、論文や研究などなどいろいろダークな匂いがする病院だなぁというふうに思いましたねw

もう一点がブロッケンがイメージするラーメンマンの邪悪な顔w

これは邪悪すぎるなw


その二点かな~。

なんだろうな、クラッシュマン戦やマーベラス戦でも思ったことなんだけれど、イマイチ俺はブロッケンマンのキャラがよくわからねえんだよな。

ラーメンマン戦を見る限りだと、勝つためには反則も厭わない男で人を痛めつけるのが大好きな残虐超人って感じで、ずっとそのイメージなんだが、王位争奪編の回想イメージや今シリーズの感じだと偉大なブロッケン一族の指導者であり父親って感じだよね。

とは言うものの生前のブロッケンマンがほとんど台詞を残していないのでよくわからんのだよな。

どうも俺は正義超人の中でもラーメンマンがあまり好きではないので今回の読み切りで特筆する点はあまりない感じですね。

むしろブロッケンファンやラーメンマンファンが今回の読み切りを読んでどういう感想を持つのか聞きたいですね!

では読み切り感想は以上だ!

----------------------------------------------------

てなわけで最後は闘魂イラストじゃい!!

38.png

39b.png

39c.png

39d

過去の焼き回しイラストですね。

魔界ではこういうことが日常茶飯事なんじゃないかと思われるわけだが実際どうなんだろうか?

というわけでまた来週!!


|TOP|

超人予言書200X年6月の項―

奈良茶(正義読者超人)

Author:奈良茶(正義読者超人)
ここは寂しいほこらのキン肉マンの感想を書くブログです。
過去の記事に関しては全記事復活!!(したはず!)

Fighting History of キン肉マン